精密板金加工 板金加工 愛知県の専門メーカー

flow

日洋工業の製作工程

Work Flow

お問い合わせ、打ち合わせ

・お電話、Eメール、お問合せフォームよりご依頼
・お客様のご希望の内容、企画構想をお伺い、仕様の決定

Work Flow

設計

最新の3次元CAD/CAMを使い、受注した製品のデータや図面をマシンのプログラムデータとして作成。
正確かつ短時間に設計します。

Work Flow

材料の段取り

必要な品質・強度、そして徹底したコスト削減、設計構造を見直し最適な材料とコストを導き出します。

Work Flow

切断加工/シャーリング

図面データを基に、CAD/CAMにより平面に展開、加工機を使い素材(材料)の切断や穴あけなどの加工を行います。

Work Flow

二次加工(バリ取りなど)

シャーリング(せん断)加工やブランク加工(切り抜き加工)により発生したバリ(製品端面の出っ張り)を、やすりやグラインダーなどの工具で面取り・バリ取りを行い、製品の精度を上げ、滑らかな表面に仕上げます。

Work Flow

曲げ加工

ベンディングマシンを使い金属の曲げ加工を行います。

Work Flow

溶接 熟練された溶接職人の手により

最先端のファイバーレーザー溶接機と熟練された職人の手により、正確で美しい製品に仕上げていきます。

Work Flow

組み立て

トレーサビリティーの取れた環境で間違いのない製品を組み立てさせていただきます。

Work Flow

検査

できあがった製品がちゃんと設計に基づいたものなのか、強度はどうか、などの検査を行います。

Work Flow

出荷、納品

最終確認を行い、出荷納品となります。

Contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0566-92-2273

メールでのお問い合わせ